読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになるブログ2 - Hatena Blog

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。複数ライターによるブログです。今までの過去記事全部載せていますので、きになるブログ2 http://kininaru.bulog.jp/ 本店もよろしくお願いします。

感じた世界一位との差 – 【テニス】錦織「笑うしかない」完敗も世界4位再浮上!(スポーツ報知)

感じた世界一位との差 – 【テニス】錦織「笑うしかない」完敗も世界4位再浮上!(スポーツ報知) http://ift.tt/1c0F1rb

【テニス】錦織「笑うしかない」完敗も世界4位再浮上!(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

◆テニス マイアミ・オープン ▽男子シングルス準々決勝 ジョン・イスナー2(6―4 – Yahoo!ニュース(スポーツ報知)

headlines.yahoo.co.jp

ここのところ、2大会続けてベスト8でした。

安定した成績で言葉で表せないくらい、とてつもなくすごいこととわかった上で感じたことがありました。
敗れたイズナー選手はサービスが絶好調で手の付けようがありませんでした。
敗れたのも仕方ないと私も思います。  

ただ準決勝の世界一位のジョコヴィッチの素晴らしいプレーをみると、錦織とジョコヴィッチの間にはまだまだ実力差があるなと感じました。  
イズナーは絶好調を継続していましたが、ジョコヴィッチは安定したプレーと共に、一点を狙い、ブレイクされていなかったイズナーのサービスをついにブレイクしました。  
その異次元のプレーをみて、錦織にあえて、このレベルまで行ってほしいとよくを持ってしまいました。  

世界4位、ビック4を脅かすもっとも近い存在だからこそ、あえて錦織には言いたいです。  
イズナーがジョコヴィッチとやっておそらく感じたであろう、さすが世界1位という感情。  

もう錦織とはやりたくないと絶好調相手にも思わせるような実力をついつい夢をみてしまいます。  
全米でもチリッチに同じような形で敗れました、グランドスラム優勝には絶好調の相手にも勝たないと優勝はありません。  

ここまでの成績は本当に見事でいうことはないですが、厳しすぎることを承知で修造ばりに期待したいものです。