読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになるブログ2 - Hatena Blog

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。複数ライターによるブログです。今までの過去記事全部載せていますので、きになるブログ2 http://kininaru.bulog.jp/ 本店もよろしくお願いします。

薔薇王の葬列3巻感想

薔薇王の葬列3巻感想 http://ift.tt/1EpHQbz
3巻感想です!
透明感のあるヘンリーが表紙。

この3巻ではかなり大きく話が動きます。
エリザベスを王妃にしてしまう兄エドワード。
フランス王ルイとの成約を反故にされ怒るウォリック伯。
初めて自分が王になることを意識するリチャード。
歴史が大きく動くのを予感させる展開になります。

それ以外にも人間的ドラマも大きく展開します。
三度再会するリチャードとヘンリー。
雨が続く中数日間一緒に寝食を共にします。
それを見て激しく嫉妬を燃やすエドワード(兄貴じゃないほう)。
この辺りはかなりニヤニヤと読むことが出来ます~。
今まではヘンリーにつっけんどんだったリチャードもとうとう彼に心を許します。
でもまだお互いの素性を知りません。
しかし、最後別れる時、再会を示唆します。

リチャードとヘンリーの距離が近づいていくのも楽しいですが、エリザベスの悪女っぷりも見もの。
兄貴の恋に盲目っぷりもイライラするけど笑える。
3巻はとっても楽しく読めました!

菅野文先生のツイッターによると、4巻発売は7月16日だそうです!
コミックス派の私としてもとても楽しみです!