読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになるブログ2 - Hatena Blog

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。複数ライターによるブログです。今までの過去記事全部載せていますので、きになるブログ2 http://kininaru.bulog.jp/ 本店もよろしくお願いします。

菅野文「薔薇王の葬列」4巻感想

菅野文「薔薇王の葬列」4巻感想 http://ift.tt/1MLHSE0
先月発売した薔薇王の葬列4巻感想です。ネタバレあり。
表紙はリチャードの兄、エドワードです。いろいろな意味で薔薇に囚われる彼。。。

ヨークに捕まったヘンリーと邂逅することなく、兄の意向でウォリック伯に預けられるリチャード。
そこでウォリックの娘アンと安らぎの時を過ごします。
しかし、ほんの少ししたすれ違いで再び絶望の底へ...
ていうか落ち込み過ぎぃ!!仕方ないけど...

リチャードの不興を買ったと知ったウォリックはフランスへと渡り、なんだかんだとアンはランカスターのエドワード王子と結婚することになってしまいました。
うわー、どうなっちゃうの!?リチャードとアンは!?
更にウォリックはリチャードのもう一人の兄、ジョージと手を組み、とうとうエドワード王に反乱を起こします!!

なんか前巻はリチャードとヘンリーがいちゃいちゃするだけで、イマイチストーリーは進んでる感じがしなかったのですが、今回の巻はかなり濃密です!!
たくさんの登場人物がそれぞれの思惑を含み、動きます。
とくにウォリック伯が大活躍!反対にヘンリーは少ししか登場しません。

次の巻では女装姿wのリチャードがたくさん見れそうです。
ただ思うんだが、なぜエドワード王子はリチャードが男装(厳密には違うけど)してることに、疑念とかもたないんだろうか汗
男装って当時としては背教行為なんでしょ?日本人は深く考えなくていいのか?

とりあえず次の巻が楽しみです。雑誌買いたいくらい!!でも我慢我慢。。。