きになるブログ2

きになるブログ2 - Hatena Blog

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。複数ライターによるブログです。今までの過去記事全部載せていますので、きになるブログ2 http://kininaru.bulog.jp/ 本店もよろしくお願いします。

いにしえゲーム血風録 「前口上」

いにしえゲーム血風録 「前口上」 http://ift.tt/1Rl2owj

 拙作「いにしえゲーム回顧録」はいわゆるゲーム紹介記事でしたが、その最大の目的は「ネットにあまり出ていないので、私が紹介し、あわよくば知らん人に動画とかを紹介してもらう」ことでした。そして幸いにもゲーム紹介記事をアップすると、途端にネット上で動画を発見することが出来ました。間違いなく、私の探し方がマズかったのでしょう。私の記事を読んで「すわ、これは動画をアップしなければならない」と考える奇特な方がいるはずがありません。ともあれ、思い出のゲームの動画を見ることができ、私は非常に満足したのでした。

 さて最終回を書き終えてしばらく、私は様々なゲームレビューを読んできました。そこで気が付いたのは、どのレビューも「ゲームそのものの説明をしている」ことでした。それはごく当たり前のことで、つまり「いにしえゲーム回顧録」のように、当時のゲームプレイや攻略の試行錯誤を記したものはなかったのです。それはそうでしょう。ゲームレビューを読みたい人はそのゲームの内容が知りたいわけであって「筆者がどんだけ苦労したか」なんてどうでも良いことだからです。

 どのようなゲームなのかを知ることはレビューの第一義ですが、しかしそのゲームがどのような時代にリリースされ、どのように遊ばれたのかを知ることも、あるいはそのゲームをさらに良く知るための手段かもしれません。しかしもっと言えば、単に私はゲーセン小僧だった頃の昔話をしたいだけであり、単なる自己満足であることも否めません、ていうか間違いなくそうです。

 そういったことも含め、この度「ネットで腐るほど見かけるゲーム」を敢えて紹介したいと思います。そして「いにしえゲーム回顧録」同様、当時の私の苦戦ぶりも交えてお話ししようと思った次第です。ですから「表」はゲーム内容の解説を、「裏」はゲームを遊んだかつての私を描きたいと思います。名付けて「いにしえゲーム血風録」です。

 

 それでは第一回は超有名どころの「ファイナルファイト」から始めようと思います。どうぞお付き合いください。