きになるブログ2

きになるブログ2 - Hatena Blog

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。複数ライターによるブログです。今までの過去記事全部載せていますので、きになるブログ2 http://kininaru.bulog.jp/ 本店もよろしくお願いします。

師匠への将棋レポート#022「将棋倶楽部24でやっとこ最高R300を超えました&今年もよろしくお願いします」

師匠への将棋レポート#022「将棋倶楽部24でやっとこ最高R300を超えました&今年もよろしくお願いします」 http://ift.tt/1VJNhgp

みなさん、旧年中は見て頂いてありがとうございました。
今年も引き続きよろしくお願いします。

キャプチャ24

上記画像のように一時6連勝位して24の最高R310に更新しました。
初めて300を超えたのでうれしかったです。
でもグラフを見て頂いてわかるように現在は250を下回ってしまいました。
このあたりはまだまだ不安定ですねぇ・・・。
300台を安定してキープできるようにしたいです。

今年の目標としては将棋倶楽部24でR500を視野に入れつつ、R400台で安定して戦えるようになるといったところでしょうか。
あとはなんらかの形で1年通して毎日将棋には触れ続けること、忙しいときも詰将棋だけは毎日続けるといったところです。


最近の座学の方では、
やっとこ「石田流の基本 本組と7七角型」を一周終わりました。
やはり1冊1月くらいはかかってしまいますね。

次に「石田流を指しこなす本【相振り飛車編】」の苦手にしている相三間飛車のところだけ今日読み終わりました。

実は相振り飛車の研究は初めてしたんですが、まったく違う将棋ということに戸惑っています。
私のいままでの相振りの指し方は基本的に対抗系の将棋の定跡をそのまま使っていたのですが、こんなにも違うものかと驚いています。
まったく違う将棋なんですね~。
ひとまず苦手な相三間飛車を指しこなすのに慣れて、違う戦型はおいおいにしたいと思っています。
あとプラス対中飛車くらいにしようかなと考えています。

そちらにいく前に、
「石田流の基本 早石田と角交換型」を終えてみようと思います。

その後の計画としては、漠然とですが、
実戦から振り返られたら、随時振り返りを行いつつ、
師匠から長らく借りている(申し訳ありません!)「相振り飛車の基本のキ」を一通り進めてみようと考えています。
その後は角交換四間飛車にいくか、石田流を2周目するかはその時の感じに任せようかなと。

今のペースだと結構かかりそうですね。
モティベーションをあげあげしつつ、やりたいと思います。

その他のところでは、
3手詰めと5手詰めを平行して進めています。
「3手詰ハンドブックⅡ」が前回から終わったので、3手詰は再び「3手詰ハンドブックⅠ」に戻りました。
3手詰も長くなりましたが、安定して早く解くためにはもう少し必要かなと感じています。

・3手詰ハンドブックⅠ 4周目
・5手詰将棋 2周目途中

必至については引き続き、
・寄せの手筋200 基本のみ1周目

手筋については引き続き、
・将棋・ひと目の手筋 2周目

を進めています。
ひと目の手筋はそんなに難しくなく、しかも今まで研究してきたことの全般が復習出来て、とてもいいです。
1周目やったときよりも理解度が高くなっているのを実感でき、その点でもいいですね。

囲いの崩し方がまだまだなので、寄せが1周できたら、そちらももう一度読んでみたいと考えています。


最近の対局からのコーナーは
(上側が先手です.)
(下側が後手です.)棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)
こちらの棋譜をあげたいと思います。
4→3戦法ですね。
この将棋優勢にはすすめたのですが、
20151231galt64手 64手目同龍と取ったのは大失敗でした。
桂馬で王手されて龍をその後抜かれてしまったからです。
激指先生も激おこでレートが大きく減点されていました(;´Д`)
その後なんとか勝てましたが、気をつけないといけないですね。

それではまたお会いしましょう。
将棋/Shogi
Kurosawa Michiyo via Compfight