きになるブログ2

きになるブログ2 - Hatena Blog

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。複数ライターによるブログです。今までの過去記事全部載せていますので、きになるブログ2 http://kininaru.bulog.jp/ 本店もよろしくお願いします。

キリンメッツ みかん

キリンメッツ みかん http://ift.tt/2BVJBp4

 わたくし、生まれも育ちも葛飾珍奇カップ麺が好きですが、珍奇ドリンクも好きです。ドクターペッパーを筆頭に、ライフガードメッコール、果ては珍奇ドリンク界のレジェンド、維力(「ウィリー」と読む)も大好きでした(過去形なだけあって、今はないらしい。味は推して知るべし)。そういう訳なので、カップ麺と同様に、スーパーなどの飲料コーナーでは珍奇ドリンクがないかとさまようのですが、そこで今回見つけたのが「キリンメッツ みかん」なのであります。

 思えばメッツってこれまで色々なフレーバーを発売してきましたね。現在はピッチャーで不動の四番であるグレープフルーツ、キャッチャーのアップルサードレモン、なんとなくライトのライチなどがありますが、かつてはグレープ(ファースト)、オレンジセカンド)、レモン(センター)、アセロラ(中継ぎ)、そうそうガラナ(ここ一発の代打)なんてのもありました(ポジションはイメージです)。まるで季節ごとに新商品を出す某ヌードルのようです。で、12月12日に出たのが今回の「みかん」なわけです。

 

 ん?みかん?先述のようにメッツはかつて、系統的に似ているオレンジを出しておりましたが…。ここにきてエキゾチックジャパン(ヒロミゴー)とはどういう事なのでしょう。しかも最近のメッツは「強炭酸」が売りでして、なんでも「炭酸エクストリーム製法(特許出願中)」という、実にときめくネーミングの製法を、ちょっと前のメッツシリーズのリニューアルを機に導入したらしいのです。

 そして今回のみかんもこの「炭酸エクストリーム製法(特許出願中)」でこしらえたというではありませんか。「みかんが強炭酸」という想像を絶する組み合わせです。「炭酸エクストリーム製法(特許出願中)」かァ…。どんなステキ技術なのかな、「炭酸エクストリーム製法(特許出願中)」(言いたいだけ)

 しかし…、私、みかんにはウルサイですよ?幼少のみぎり、冬場スーパーでみかんをねだってフロアに寝転がって駄々をこね、いざ買ってみれば毎日5個は食べた結果、手足の皮膚が黄色くなったくらいです(ガキ特有の無鉄砲かつ無軌道さ)。中途半端なみかんじゃ、そこいらのおのぼりさんは黙らせても、この第64代目総長であるアタイの目はゴマカせないよ!(誰)

 …まぁ、これでつべこべ言わずに飲んでみましょう。

 

 

 こういう炭酸飲料を飲む時、私は必ずポテトチップスを用意することにしております。それも一般的な「ジャガイモをスライスしたのを揚げたもの」ではなく、「ジャガイモを粉末状にして丸く成形してから揚げたもの」の方がステキに良いです。「チップスター」とか「プリングルス」とかですね。私、このポテチが大好きで、放っておくと一日中食ってます。なのでいつも半分くらい食べたら己が腕をムンズと掴み「ンナッ!」と叫んで、輪ゴムで封をして止めます(どうでもいい話)

 ということで、今回はチップスターを同時購入し(同時上映みたいに言うな)、まずはポテチを2枚ほど、サクサクサクと食べまして、口腔内がそれなりに、塩に馴染んだところをば、ヤッ!とボトルの栓を開け、開口一番乾坤一擲、グビリグビリと飲みました(長い)

 まずは強炭酸の名に違わず、シュワーと口の中を強めの刺激が走り、直後控えめな甘さを感じ、後味はクッキリとみかんなのでありました。すなわち、みかんの果汁の風味はもちろん、あの果肉が包まれている袋の風味まで感じることが出来たのです。そう!みかんはこの袋の味があってこそみかん!(お察しの通り、私はみかんの袋を食べる派であります)私、大変驚きました。

 これはッ!もはやッ!みかんであるッ!江田島塾長風)看板に偽りなしとはまさにこの事であり、日本の冬の風物詩かつ原風景かつ伝統芸能である「コタツでみかん」も、コタツでゴロゴロしながらコヤツをグビグビ飲んでも十分に成立する勢いであります。否ッ!新世紀の日本における「コタツでみかん」はメッツみかんを用いるべきであります!来てるな、未来!

 

 

 ということで、なかなかどうしてハンパない完成度のメッツみかん。その上好ましいのは「無果汁」であるということ!素晴らしい!この手のフルーツフレーバーは果汁を無尽蔵に使えば、いくらでもフルーツ感を出すこと出来るのです。それを敢えて無果汁で市場にカチコミを掛けるというチャレンジャーっぷり!そしてダメ押しの「炭酸エクストリーム製法(特許出願中)」!メッツみかんには向かうところ敵なしであります!ビバ!「炭酸エクストリーム製法(特許出願中)」(しつこい)

 

 

 さぁ、みなさんもこの冬はメッツみかんと共に過ごしてみませんか?日本の新たな原風景を作り上げるのはアナタなのです。こちらが製品情報サイトですが、ぶっちゃけ飲んだ方が早いです。是非お試しください。あ、ポテチも忘れずにね!(回し者)



読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m