きになるブログ2

きになるブログ2 - Hatena Blog

スポーツを中心にIT,ヲタク情報を含め、皆様の役に立つ情報を心掛けて更新していきます。複数ライターによるブログです。今までの過去記事全部載せていますので、きになるブログ2 http://kininaru.bulog.jp/ 本店もよろしくお願いします。

グリコ 「牧場しぼり」

グリコ 「牧場しぼり」 https://ift.tt/2K1inQr

 ということで、今回はグリコのアイスクリーム「牧場しぼり」についてお話しようと思います。「牧場しぼり」は2002年から発売されたアイスクリームで、「しぼって3日以内の新鮮ミルクを使用」しているのがウリ。公式サイトによれば「牧場で食べたようなアイスを作ってみたい」という開発者の怨念執念願いによって生み出された商品とのことで…

 …なに?「牧場しぼり」なんてとっくに知ってる?ですよね…。みなさん既に先述のような「牧場しぼり」についてのアレコレなんてご存知のことと思います。しかし!私は今!敢えて!「牧場しぼり」の話がしたいのです!何故ならこの間初めて食ったから!で、美味かったから!その感動を書きたい!書かせろ!

 そもそも書きたいことを自由に書けることがブログの醍醐味!(もちろん程度はありますが)もとより当ブログは(というか、わたくし「todome」の記事は)流行時事ネタに全く触れない、トレンドガン無視ブログ!発売が10年以上前だからなんだっていうんだ!うるさい!やるったらやるんだ!ハイ、VTR回転!所ジョージ風)

 

 さて、事の発端は以前ご紹介した「ガリガリ君元気ドリンク味」を買った時に遡ります。風呂上がりのアイスがこれほどまでにクソウマいものなのかと痛感した私は、以後ちょくちょく風呂上りにアイスを食べるようになりました。デブまっしぐらですね。で、それまでアイスをほとんど買ってなかった反動なのか、クソガキの頃はバカの一つ覚えのようにガリガリ君一辺倒だったのに、おっさんになった今、様々なアイスに手を伸ばすようになりました。デブ一直線ですね。

 で、2リットル入りのデカいバニラアイスやブラックサンダーアイス、1つ250円もするちょっとお高いアイスなどなど、様々なアイスを食べ、しかし食べれば食べるほど、アイスの美味しさを知らずに無為に過ごした来し方(主に酒)にうっかり思いを馳せてしまい、「あぁ、ワシの人生は半分じゃった!(おおげさ)」と中空を見据えながら、バニラアイスにドクドクとチョコレートソースを流し込むのでした(デブ確定)

 そんなアイス弱者であった私ですが、それでも昔から好きだったフレーバーがありました。次点ですが「ラムレーズン」です(優勝は「チョコミントですが、世の中にはチョコミントが苦手な方が多いらしく、曰く「チョコと歯磨き粉を一緒に食っているみたいだ」とのこと。そんなバカなと先日改めてチョコミントアイスを買い、「コレはチョコと歯磨き粉の混合物だ」と己に言い聞かせて食べてみたところ、確かに「チョコと歯磨き粉」以外の何物でもないことに気が付き、しかしそれでもチョコミントを愛してやまない自分の心にも気付き、「あぁ、私はこれほどまでにチョコミントを愛していることであるなぁ」と妙に感心し、翌日5個ほどまとめ買いしました。…長いな、この括弧)。

 で、その日も風呂上がりのアイスを求めてスーパーのアイス売り場に行きますと、目に飛び込んできたのは「ラムレーズン」の文字!すわ、好物!ラムレーズンは大抵冬季限定でしか発売していないものなのですが、ラムレーズンの現物の前ではそんなことはどうでもよく、早速買って家に帰り、そこでパッケージを見て、「あ、牧場しぼりだ。」と気が付くに至ったわけであります(つまりいつものポンコツ

 

 さて、結論から言いますと、大変美味しい。口に入れると、まずバニラの風味が来て、次いでラムレーズンの薫り高い味わい、そして最後に濃いミルクの香りとコクが舌の奥まで広がって、スッと消えていきます。正直、これほどミルクの風味とコクが豊かなアイスは食べたことがありません。しばらくテーブルの中央を眺めて我を忘れてしまい、「これは…、美味いものナリよ…、キテレツ…。」と、あんなに好きだったコロッケのことを忘れてしまいました(誰)。ただ難を言えば、ミルクが濃厚すぎてラムレーズンがどこかに行ってしまったことでして、まぁ贅沢な悩みと言えましょう。

 こうして一口食っただけで私の中で「牧場しぼり=美味いもの」という神経回路が瞬時に確立され、食べ進むたびにこれでもかと回路接続に強化が施されたため、カンタンに言えば「ウマイ、ウマいなァ」と貪り食った結果、「ここまで来て他の味を試さずにいられようか、いやいられない(反語)」と思うに至り、現在までにクリームチーズケーキ(期間限定)」、「塩キャラメル」、「いちご」を食い散らかしました。

 で、驚いたのが、どのフレーバーを食べても、後味にしっかりとミルクが残ることです。フツーのバニラアイスを食べると、後味に砂糖の甘さだけが残る時がありますが、牧場しぼりではそういうことはなく、ミルクの濃厚な風味が残り、しかしキレイに消えていきます。私は酒どころの生まれで日本酒が大好きで、「良い日本酒は後味が水そのものである」と聞いたことがありますが(ボンクラなので実感したことはない)、牧場しぼりの味の構造は実に日本酒のそれと良く似ており、後味が潔い点も同じですね。いや、とても美味しかったです。

 

 

 ということで、今頃食った「牧場しぼり」、しばらくはこればっか食べる勢いであります。ただ、こういう記事を書いておいてなんですが、最もミルクの風味が感じられるであろう「バニラ」をまだ食ってません。明日買って来よう、そうしよう。一応こちらが公式サイトですが、かの人曰く「食べ物は食べるもので語るものではない」ので、とっとと買ってくる方が良いです。是非一度、お試しくださいね(もう試してるか)



読んで頂いてありがとうございます!

↓↓このブログ独自の「いいね!」を導入しました。少しでもこの記事が気に入って頂けたら押して頂けるとうれしいです。各著者が無駄に喜びます(・∀・)イイ!!
よろしくお願いしますm(__)m